順番取りシステム

順番取りシステム

院長/スタッフ紹介

院長/スタッフ紹介

ごあいさつ
ごあいさつ

小児科医として、20年近くとなり、幼少期に過ごした武蔵野の地、小金井の子ども達が元気で、楽しく過ごせるようにと開業することとしました。特に、神奈川県立医療センター アレルギー科で身につけた様々なアレルギー疾患の治療を中心に、質の高い医療を目指そうと考えています。

当院の診療理念にもあるように、子どもが主役、子どもを中心に診療することを考えています。

具体例をいくつか挙げると

院長 鈴木 啓文

院長 鈴木 啓文

①予防接種・検診は検診時間に
①予防接種・検診は検診時間に

予防接種・検診時間以外は、感染症の子供も多く、病気になる可能性が高くなります。

子ども中心に考えると、予防接種・検診時間に検診するのが一番良いのです。

②1日3回の薬は、3回で
②1日3回の薬は、3回で

3回の量の薬を2回にすると1回量が多くなり、副作用も多くなり、服用時間の間隔が広がると、薬の効果が少なくなる時間が出てきます。

子ども中心に考えると、1日3回の薬は3回服用するのが1番良いのです。

③早めの受診を
③早めの受診を

体調が悪い場合、その時に受診をしないと、症状が悪化し、強い薬を使ったり、入院したりしなければならなくなる危険性も増えます。

子ども中心に考えると、時間を作って、早めの受診を心がけてください。

などです。
お忙しいとは思いますが、子どもに時間をさいてやってください。

気管支喘息、アトピー性皮膚炎、食物アレルギーなどアレルギー疾患は慢性疾患であり、子どもを中心に、お母様の力が必要です。そうした親子を支えていければと考えています。

院長プロフィール
院長プロフィール

東京都出身
国立滋賀医科大学医学部医学科卒業

主な勤務先

  • 滋賀医科大学附属病院小児科
  • 長浜赤十字病院小児科
  • 神奈川県立こども医療センター アレルギー科
  • 守山市民病院小児科

所属学会

  • 日本小児科学会
  • 日本アレルギー学会
  • 日本小児アレルギー学会
  • 日本難治喘息・アレルギー疾患学会
  • 食物アレルギー研究会
ページの先頭へ

すず木小児科・アレルギー科

〒184-0004 東京都小金井市本町5-15-8 2-A

TEL 042-401-2410

ページの先頭へ
©SUZUKI CHILDREN'S ALLERGY CLINIC